症状別ブログ

【下半身太りの原因?浮き指】

【こんなお悩みはありませんか?】

 

❶足の指の関節の上にタコができている

❷足裏の足指の付け根の皮膚にタコや魚の目が出来ている

❸足の親指が 90 度以上反ってしまう

❹下半身太りや太ももばかり太くなるのが気になる

 

その原因が【浮き指】にあるかもしれません。

 

【浮き指】とはその名の通り、立つ時に、足の指が浮いてしまい、地面に接していない状態の事を言います。

 

足が痛む等の自覚症状のない場合が多く、

 

「私の足はこんなものかな?」

 

と特に気にしていない方も多いですが、

 

自覚症状がなくても放っておくと、今後色んな問題が出てきます。

 

代表的なものとして

  • ポッコリお腹
  • 太ももが太くなる
  • 脚がむくむ
  • 足が冷える
  • 歩いた後スネの前側が張りやすい

 

これらは女性にとても多いお悩みですよね。

 

あなたは当てはまりませんか?

 

それらを改善する為に、

 

お腹をへっこまそうとダイエットをしたり、

 

着圧ソックス、

 

サプリメント、

 

足を温めたり、

 

靴下を2枚重ねで履く、

 

ストレッチをする。

 

等々、

 

色々試してみても

 

その時だけで、なかなか根本的な改善には繫がりませんよね。

 

それはなぜか?

 

まさかそれらが【浮き指】のせいで起こっていると考えている方はほとんどいないかもしれませんが、

 

それらの原因が【浮き指】といった状態にあるからなんです。

 

ということは、

 

根本的に改善する為には、【浮き指】自体を改善する必要があるんです。

 

【浮き指になるメカニズム】

 

❶足のアーチ(土踏まず)が潰れた状態(いわゆる偏平足)になると足の指は浮く

❷足元が不安定になる。

❸何とか足や身体を安定させようとする。

❹その際に足の指や足首、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)に力が入ったままの歩き方、足の使い方になる。

その状態のまま「足を使う」「歩く」を続ける

 

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

 

  • 足の指に力が入ったままなので、靴と足の指の関節が擦れ、そこにタコが出来る。
  • 足裏の足指の付け根に力が入った歩き方になりそこにタコや魚の目が出来る。
  • 太ももや足首に力を入れて歩くのでそこの筋肉が張ってきたり、むくんでくる。
  • 足の1部分の筋肉ばかり使うので血液が滞り冷えに繋がる。
  • 足の指が浮いた状態で歩くと、身体が反り返ってしまい、おなかが出てくる。

 

 

といった状態になるのです。

 

【どうすれば浮き指は改善するのか?】

 

という事は、【浮き指】を改善する必要があるのですが、

 

一般的には、

 

「足の指がしっかり使えていないので、指の筋力が低下して浮き指になってしまう。」

 

といった事が良く言われます。

 

その為、

 

  • タオルキャザー(タオルを使った足の指の筋トレ)
  • つま先立ち
  • 足の指のストレッチ5本指ソックスを履く
  • 「歩行時しっかりと蹴り出しましょう」

等という事が良く言われます。

 

しかし、それで「浮き指が良くなった」という話を私は聞いたことがありません。

 

少し視点を変えましょう。

同じ年齢や、同じような環境の方でも

 

【浮き指】になる人と、ならない人がいます。

 

その違いは何なのか?

 

それこそが真の原因と言えます。

 

それはあなたの「歩き方」「足の使い方」にあるのです。

 

大まかに説明すると

 

「足のアーチ(土踏まず)をしっかり使えていない歩き方になっている」

 

ということになります。

 

もう少し細かく説明していくと、

 

プロネーションには土踏まずが潰れ地面からの衝撃を逃がしています。

 

スピネーションには土踏まずができ、体を安定させています。

 

正常歩行時には、このプロネーションとスピネーションを繰りかえしています。

 

出典:一般社団法人ネイティブウォーキング協会

 

しかし【浮き指】の方は、

 

その切り替えが上手く出来ておらず、

 

プロネーション(土踏まずが潰れた状態)のまま歩行してしまっています。

 

この状態の事をオーバープロネーション(過剰回内)と言います。

 

※オーバープロネーション(過剰回内)の詳細はこちら↓↓↓↓↓↓

そうすると歩行中ずっと土踏まずが潰れた状態になってしまい

 

足の指が浮いてしまうので、

 

何とか足や身体を安定させようとする為に、

 

足の指や足首、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)に力が入ったままの歩き方、足の使い方になるのです。

 

【どうすれば改善するのか?】

ということは前足部(足の前の部分)ではなく、

 

かかとをしっかり使って歩かないといけないんです。

 

「え~!!足の指が浮いているのにかかとに体重を掛けるの?」

 

なんてお声が聞こえてきそうですが、

 

当院で指導している『ゆるかかと歩き』で歩いていただけると、

 

【浮き指】の改善を希望して来院された方の多くは、

 

同時に

 

  • 「ポッコリお腹」
  • 「太ももが太くなる」
  • 「脚のむくみ」
  • 「足の冷え」
  • 「スネの前側が張りやすい」

 

といった症状を併発しておられますが、

 

『ゆるかかと歩き』を習得していただくにつれ

 

「ポッコリお腹が気にならなくなりました」

 

「足が冷えなくなりました」

 

「脚のむくみがなくなりました」

 

「長時間歩いてもスネが張らなくなりました」

 

等の症状も再発しなくなり多くの喜びの声を頂いています。

 

『間違った歩き方』で歩いてしまっていると、歩けば歩く程、日々症状が進行します。

 

【浮き指】の根治の為には、1日でも早い対処が必要です。

 

【浮き指】でお悩みの方は、ぜひご相談下さい。

 

ご予約・お問合せ・ご相談は下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

LINE@でもご予約・お問合せ・ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。