施術方針・考え方

当院では患者様のお身体の辛い症状の根本改善を目的に、それぞれの患者様の症状や状態に合わせたオーダーメイドの取り組みをしています。

 

その基本的な考え方として、「人間の身体は、誰しもが持っている自然治癒力の働きにより、常に正常な状態に回復しようとしている」という事。

 

例えば、転んで膝を擦りむいてしまっても、だんだんとかさぶたができて、自然に治っていきますよね。

 

ほとんどの方が経験したことがあることだと思いますが、これは自然治癒力の働きによるものです。

 

目には見えませんが、身体の内部でもこの力がしっかり働き、常に身体を正常な状態にしようとしています。

 

風邪をひいて熱があってしんどい時、風邪薬を飲まなくても水分補給をして温かくしてゆっくり休んでいれば、熱はさがり身体は自然と回復します。

 

本来は風邪薬を飲む必要はないんです。

 

これも自然治癒力の働きによるもので、みなさんの身体に元々備わっている能力なんです。

 

自然治癒力さえしっかり機能すれば、皆さんがお困りのほとんどの症状は、基本的には時間が経てば回復していきます。(進行性(癌など)、先天性(生まれつき)、ウィルス性などのものは除きます)

 

それなのに、なぜあなたの肩こりや腰痛、外反母趾などが、回復せずに慢性化してしまっているのでしょう?

 

よく病院でお医者さんに言われる「歳のせい」なのでしょうか?

 

いいえそうではありません。

 

「自然治癒力を働かせて身体が回復しようとしている時に、それを上回る負荷が身体に掛かってしまっている」状態だからなんです。

 

上記の例えで説明すると、「せっかくかさぶたができかけているのに、それをはがすような行為と同じことをしてしまっている」ということになります。

 

もしもあなたが糖尿病患者だとして、糖尿病の治療をしながらお菓子やケーキなど甘いもののドカ食いを続けてしまっていると考えてもらえるとわかりやすいのではないでしょうか?

 

あなたがお困りの、肩こりや腰痛、外反母趾などの慢性疾患に当てはめてみると「間違った立ち方や歩き方などの悪い生活習慣による身体の使い方が長年継続され、気付かない間に身体に負荷を掛かり続けてしまっている」ということになります。

 

このようにお伝えすると、「そうなんです。悪い癖だと感じながらつい片足に体重を掛けて立ってしまって…」とか「そうそう。いつも靴の片側だけが極端に減るので自分の歩き方が気になっていたんです…」などご理解いただける方もおられます。

 

でも割と多くの方がこのようにもおっしゃいます。

 

「いやいや、背中が丸いと老けて見られるので、私は歩く時に背筋は伸ばすようにしているし、姿勢も意識しているんですが…」そんなあなたに振り返ってみて欲しいのは「日頃、意識している良い姿勢や歩き方は、過去に誰かにしっかり教えてもらって身につけたものでしょか?」本当に正しい姿勢や歩き方を知っていないと、正しようも意識しようもありません。

 

そうなんです。

 

多くの方は、今までにしっかりと正しい姿勢や歩き方を教えてもらった事はないと思います。

 

テレビやインターネットから入ってくる情報や、何となくこれがいいのではといった思い込みなど、確実ではない情報を頼りに、正しいと思って意識しているのではないでしょうか?

 

健康番組などのマスメディアからの情報は、とっても強い影響力がありますが、製薬会社などのスポンサーとの絡みがあったり、都合の良い1部分だけを切り取ったものだったりすることもあり、正確な情報とは言えない場合もあります。

 

インターネットからの情報は根拠のないものや出どころのはっきりしない、間違った情報も溢れかえっています。

 

手軽に情報は入ってきますが、そこから正しい情報を選択しなければなりません。

 

それらの情報を頼りに正しいと信じて頑張っていたのに、「もしもあなたの意識していた姿勢や歩き方などのせいで、身体に余計に負荷を掛ける原因になってしまっていた」としたらどうでしょうか?

 

身体が持っている自然治癒力を発揮して正常な状態に戻ろうとしていても、間違った意識のせいで自然治癒力以上の負荷が身体に掛かってしまい、それが毎日毎日繰り返され、そのまま慢性症状に移行してしまう。

 

せっかく健康の為にと意識しているのに、それが慢性症状から抜け出せなくしてしまったり、かえって逆効果になってしまっている方が沢山おられます。

 

これが本来なら改善するはずの症状が改善せずに、慢性症状に移行してしまう大きな原因なんです。

 

特に歩き方というのは、ほとんどの方がなかなか習う機会のないものだと思います。

 

教えてくれるところがあっても、見た目の美しさに特化したモデルウォーキングや、2本のストックを使用したノルディックウォーキングを教える教室があるぐらい。

 

その為、外反母趾、膝の痛みや変形など、慢性化した足の疾患でお悩みの方はとても多いのです。

 

もしあなたが足に関係する慢性症状の根本的な改善を望むなら、歩き方という生活習慣の問題を改善しないと難しいです。

 

なぜなら人間は二足歩行の生き物で、寝ているとき以外は二本の足でバランスをとりながら生活しているから。

 

骨盤や背骨を矯正したり、硬くなっている筋肉をほぐして症状が1次的に改善したように感じても、間違った姿勢や歩き方を正さない限りは、症状が再発してしまいます。

それでは根本的な症状の改善とは言えないですよね。

 

そこで当院では症状を改善するだけではなく、再発もしない身体づくりのため、欧米(足の医療の先進国)の足病医学理論生体構造力学をもとに、身体に負担の掛からない、理にかなった正しい歩き方を修得していただける改善プログラムを導入しました。

 

こうして当院での改善プログラムでは、まず現在の身体の状態を改善し、効率よく身体が使えるようにする為に「軆(カラダ)バランス整体」と、改善した状態が身体に定着し再発しないよう、歩き方を中心とした「生活習慣指導」の二つを軸に、
”再発しない本当の意味での根本改善を目指す治療院”として、
お身体にお悩みのある方の回復のサポートをしています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。