症状別ブログ

【足の爪が食い込んで痛い~巻き爪~】

こんなお悩みはありませんか?

 

歩くと爪が食い込んで痛む、

 

いわゆる【巻き爪】でお困りで、

 

自分で深爪にしてしまったり、

 

病院に行き食い込んでいる爪の部分を切ってもらう。

 

その時は痛みが和らいだり、感じなくなったりするけど、

 

爪が伸びてくると同じように痛んでくる。

 

そんなお悩みの方は多いと思います。

 

 

 

それを続けていると、どうなるか?

特に自分で深爪にしている方は要注意です。

 

その部分から感染し、化膿してしまい

 

足の指が腫れてしまったり、

 

足首から下全体が腫れてしまったり、

 

もっと最悪の場合は、

 

足の指や足首から下だけでなく、

 

感染により、

 

膝から下全体が、

 

象の脚のようにパンパンに腫れてしまう場合もあります。

 

 

こうなってしまうと、

 

 

「歩く時に痛い」

 

 

という位の痛みではなく、

 

 

「じっとしていても足全体がズキズキ痛む」

 

「足の痛みで寝れない」

 

 

といったような激痛になります。

 

そうすると、

 

病院で投薬治療や、

 

最悪の場合、

 

入院して治療を続けなくてはいけない

 

というような事にもなってしまう場合もあります。

 

 

 

「私は病院で巻き爪を切ってもらっているから大丈夫」

 

という方も要注意です。

 

【巻き爪】を切ってもらいに行くと、

 

抗生物質等も処方されるでしょうから、

 

上記のような感染のリスクは減るかもしれません。

 

 

でもこの先ずっと爪が伸びて、痛んできたら病院に行きますか?

 

段々と病院に行く間隔が短くなっていませんか?

 

 

そうするとこの先ずっと、時間的にも費用的にも負担になってしまいます。

 

 

そんなことにならないよう、

 

根本的に【巻き爪】を改善したくありませんか?

 

 

 

なぜ【巻き爪】になってしまうのか?

一般的によく言われるのが

 

❶間違った爪の切り方

 

❷先の細い靴や自分に合わない靴

 

ですよね。

 

 

上記は巻き爪になる原因の1つではあるかもしれませんが、

 

病院で爪を切ってもらったり、

 

靴を幅の広いものに変えてみても

 

【巻き爪】は再発していませんか?

 

 

それはなぜか?

 

もう一つの原因として

 

足の爪や指に、

 

過剰な力が掛かり続けているからなんです。

 

 

病院で爪を切ってもらうと、

 

爪が足の指の皮膚に突き刺さらなくなるので、痛みは緩和されます。

 

 

靴をゆったりしたものに変えると、

 

【巻き爪】の部分への圧迫力は弱まるので、

 

痛みは和らいだように感じるかもしれません。

 

 

しかし、私たちは日ごろの活動中には寝ている時以外は、

 

ほとんどの場面で足を使います。

 

その際に、

 

足の爪や指に、

 

過剰な力が掛かる足の使い方や、

 

歩き方をしていると

 

必ず再発します。

 

 

特に膝のお皿が内側を向いて歩く癖のある人は、

 

足の親指や爪に過剰な力が加わりやすく、

 

【巻き爪】に繋がってしまいます。

 

 

【巻き爪】を根本的に改善するには

 

ということは、

 

 

あなたの足の使い方や歩き方が間違っていたせいで、

 

足の親指や爪に過剰な力が加わり続け、

 

【巻き爪】になってしまったという事。

 

 

その上に、

 

間違った爪の切り方、

 

先の細い靴や自分に合わない靴が合わさって、

 

【巻き爪】を引き起こしてしまっているのです。

 

 

その為、

 

爪を正しく切る

靴を合わせる

 

だけでは【巻き爪】は再発してしまうのです。

 

要は【巻き爪】を根本的に改善するには、

 

足の爪や指に過剰な力が掛からない

 

『理にかなった足の使い方、歩き方』

 

を出来るようになる必要があるという事。

 

 

ちなみに【巻き爪】でお困りの方は、

 

偏平足や、外反母趾等、他にも足の疾患を併発している場合が、

 

少なくありません。

 

 

同じように

 

外反母趾や、偏平足も

 

間違った足の使い方や歩き方が原因になっているんです。

 

ということは、もうお分かりですよね。

 

 

『理にかなった足の使い方、歩き方』

 

を出来るようになると、

 

【巻き爪】だけでなく偏平足や外反母趾、

 

その他の足の疾患も改善するという事。

 

「偏平足や外反母趾は治らない」

 

と思っている方が多いですが

 

そんなことはないんですよ。

 

当院で

 

『理にかなった足の使い方、歩き方』

 

を出来るようになった方は、

 

 

「月に1回は病院で【巻き爪】を切ってもらっていましたが、

半年前に切ってもらったのを最後に

それ以降は爪が巻かなくなり痛くなくなりました!」

 

「【巻き爪】が治ったら、

気に入ったデザインの靴を履けるようになりました!」

 

「足の裏に出来ていたタコが、

いつの間にか無くなっていました!」

 

「外反母趾が、痛くなく歩けるようになりました!」

 

 

なんてお喜びの声を多数いただいています。

 

今からでも全然遅くありません。

 

正しい歩き方、足の使い方を身に付けて、

 

【巻き爪】の痛みや治療から

 

 

解放されたくありませんか?

 

ぜひ1度体感してみて、足の不調知らずの身体を手に入れましょう!

 

※【巻き爪】で出血・化膿・爪水虫等、感染症がある場合は、皮膚科への受診を優先していただく場合もありますが、その時はトライアルコースの時に判断してお伝えさせて頂きます。

 

ご予約・お問合せ・ご相談は下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

LINE@でもご予約・お問合せ・ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。