症状別ブログ

靴下のゴムの痕がついてしまう~足のむくみ~

こんなお悩みはありませんか?

 

❶靴下を履くとゴムの痕がくっきりついてしまう

❷靴やブーツを脱いだ後また履く時に、履きにくく窮屈に感じる

❸夕方になると足がだるくて疲れる。

❹足の甲やむこうずねを指で押すと、くぼんだままになる

 

女性の方にとっても多いお悩みですよね。

 

それらは足のむくみの可能性が高いです。

 

「足を高くして寝る」

「フットマッサージやストレッチ」

「着圧ソックス」

 

を対処法として行うと、朝にはマシになってたりします。

 

でも、それをしないと浮腫んできますよね。

 

そのまま放っておくと

 

 

下肢静脈瘤といって、

 

足の血管が浮き出て見えるようになったり、

 

 

色素沈着といって、

 

下腿(ふくらはぎ)の毛細血管が透けて目立ってきたりしてしまいます。

 

 

「足のむくみは気になってたけど最近では、血管が浮き出てきて…、スカートが、履けないんです…」

 

とお困りの方も。

 

上記のように、

 

たかが【足のむくみ】と思っていると美容面にまで影響が出てきます。

 

 

さらに進行すると、最悪のケースの話にはなりますが…

 

 

【足のむくみ】は血液循環が悪くなっているので、

 

新陳代謝が悪くなり、皮膚の角質のバリアが失われます。

 

するとちょっとしたことで、

 

湿疹ができたり、痒みを感じやすくなります。

 

掻きむしることで傷口からばい菌が入り、

 

足の感染症にかかってしまうケースも。

 

ここまでくるとかなりの痛みも伴うので、

 

投薬が必要になったり、日常生活に支障が出てしまいます。

 

 

【なぜ足が浮腫むのか?】

【足のむくみ】の原因は何なのでしょうか?

 

体液や血液の循環が悪く、

 

それらが下腿(ふくらはぎ周辺)で滞ってしまう為に、

 

足がパンパンになります。

 

 

なぜ滞ってしまうのか?

 

 

心臓から送り出された血液は、足の指先を巡って最後は心臓に戻ります。

 

日中活動している時は、立っているか座っている為、

 

重力の助けもあり、スムーズに足の指先にまで流れます。

 

その後、心臓に戻るのですが、

 

今度は重力に逆らわないといけないので、エネルギーを必要とします。

 

 

その時は、主にふくらはぎの筋肉のポンプ作用が働いて押し返します。

 

 

ふくらはぎの筋肉が伸びたり縮んだりすることで押し返すのです。

 

 

という事は【足のむくみ】でお悩みの方は、

 

 

ふくらはぎの筋肉をしっかり使えていないか、

 

使っているつもりでも、筋肉の使い方に偏りがあり、

 

体液や血液が下腿(ふくらはぎ周辺)で滞ってしまっている状態なんです。

 

 

その為、

 

 

デスクワークで足の使い方が少ない方や

 

販売などの立ち仕事で足は使っているけど筋肉の使い方に偏りがある方

 

 

は足がむくみやすいんです。

 

 

要は、

 

 

足の筋肉(特にふくらはぎ)をしっかり使えれば、

 

筋肉のポンプ作用が働いて、

 

血流や体液の流れが良くなり足はむくまないんです。

 

 

【根本的にむくみを改善する為にはどうすれば?】

 

私たちは、寝ている時以外は

 

日常生活のほとんどの場面で、足を使っています。

 

「台所で立って料理をする」

「階段の昇り降り」

「トイレに行くために移動する」

「電車を降りてから職場まで歩く」

 

他にもまだまだありますが、

 

ほとんどの場面で足を使っていますよね。

 

 

足が浮腫む方は、

 

その時に

 

『正しく足を使えていない』

 

『正しく歩けていない』

 

という事になります。

 

その為、

 

「足を高くして寝る」

「フットマッサージやストレッチ」

「着圧ソックス」

 

の対処法で一時的に【足のむくみ】が解消しても、

 

日常生活で

 

『正しく足を使えていない』

 

『正しく歩けていない』

 

状態だと、

 

また浮腫んでくるので根本的に改善しないのです。

 

 

逆に言うと日常生活中、

 

『正しく足を使える』

 

『正しく歩ける』

 

ようになると、

 

一時的な対処法をしなくても、

 

足を使う度にポンプ作用が働くので、

 

血液も体液もしっかり循環して、

 

足が浮腫まなくなるのです。

 

 

そうする為には、

 

『正しく足を使えるようになる』

 

事が必要になってきます。

 

 

当院では、

 

【足のむくみ】を根本的に改善させる方法として、

 

 

理にかなった歩き方『ゆるかかと歩き』をお伝えしています。

 

 

ほとんどの方が生まれてから自然に歩けるようになり、

 

 

今の歩き方は当たり前だと思っていると思います。

 

自分の『歩き方』『足の使い方』が間違っているなんて、

 

考えた事もない方がほとんどなのではないでしょうか?

 

 

『理にかなった正しい歩き方』が出来るようになると、

 

足が正しく使えますので普通に生活を送っている間、

 

ふくらはぎのポンプ作用がしっかり働き、

 

足がむくまなくなります。

 

 

それだけでなく

 

「いつも冷えていた足がポカポカするようになりました!」

「足裏のタコがいつの間にか無くなりました」

「足にに血管の青いスジが見えるのでスカートを履かなかったけど、履くようになりました」

「なぜか肩こりも感じなくなったんです!」

 

等々、沢山のお喜びの声をいただいています。

 

間違った足の使い方は【足のむくみ】だけでなく、

 

身体のあちこちに悪影響を及ぼすんです。

 

足は身体の土台だから。

 

 

【足のむくみ】でお悩みのあなた。

 

ぜひ一度、理にかなった足の使い方『ゆるかかと歩き』を体感してみて下さい!

 

きっと今までの歩き方との違いにびっくりすると思いますよ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。