外反母趾

和歌山から高速を使って通院し、重度の外反母趾が改善した方(和歌山県 40代主婦)

 

ご来院までの経過

N.Hさんは

子供の頃から外反母趾だとは思っていましたが、全く痛みは感じていなかったので、

特に治療はしていませんでした。

 

3ヶ月位前から

歩行時、蹴りだすときに足の親指の付け根の部分に痛みを感じだし…。

次第に、体重を掛けずにじっとしている時にも痛みを感じはじめました。

段々とじっとしている時のうずくようなに痛む回数も増えてきて、

 

『このまま放っておいたらもっと悪化する…』

 

と慌てて当院にお越しになりました。

 

初診時の主訴

 

左右共、足の親指の角度は

30°を越えており、

度の外反母趾

の状態でした。

 

足の親指の付け根に、蹴りだす時の痛みを感じており、

じっとしていてもうずくような痛みがありました。

 

常にではなかったそうですが、

痛む頻度がどんどん増えているとの事でした。

 

合わせて腰痛も感じておられ、

今まで何度かぎっくり腰を経験しておられました。

初診時の足の状態(外反母趾の角度・横幅・ウィズ)

2020.9.26 左足 右足
外反母趾の親指の角度 30.5° 33.4°
足の横幅 10.2cm 9.9cm
ウィズサイズ 4E 3E

ウィズサイズとは、JIS(日本工業規格)が定めたの足囲サイズのこと

症状の経過

和歌山県日高郡から

高速道路を使って

外反母趾・腰痛を治したい一心で、

お越しになりました。

 

4回目のご来院時には、

 

「蹴りだす際の痛み」

「ジッとしている時の足の親指のうずくような痛み」

 

は感じなくなっていました。

 

二度と再発したくないという強い意志で

が根治を目指して、

和歌山県日高郡から高速を使って

頑張られました。

その結果、下記のように変化しました。

After(外反母趾の角度・横幅・ウィズ)

After(数値での変化)

2020.9.26 左足 右足
外反母趾の親指の角度 30.5° 33.4°
足の横幅 10.2cm 9.9cm
ウィズサイズ 4E 3E

⇩⇩⇩⇩⇩

2021.3.12 左足 右足
外反母趾の親指の角度 30.5°20.4 

マイナス10.1°

33.4°22.8° 

マイナス10.6°

足の横幅 10.2cm➡9.5cm

マイナス7mm

9.9cm➡9.4cm

マイナス5mm

ウィズ 4E➡E

3サイズダウン

3E➡E

2サイズダウン

ウィズサイズとは、JIS(日本工業規格)が定めたの足囲サイズのこと

 

外反母趾の親指の、

 

「蹴りだす際の痛み」

「ジッとしている時の足の親指のうずくような痛み」

 

を感じなくなったのは勿論ですが、

 

足の親指の角度、足の横幅、ウィズも大きく変わりました。

 

合わせて、

腰痛も感じなくなり

とてもびっくりされていました。

 

そうして、今では足や腰の不安なく家事・子育て・パートにと毎日奮闘しておられます。

 

外反母趾を治すためにお越しになる方々のほとんどが、

腰痛や肩こり等、足から上の症状を併発しておられます。

 

そのままにしておくと、N.Hさんのように

ぎっくり腰を起こし、寝返りを打つのもままならなくなった…

なってしまいます。

 

そりゃそうです。

足は身体の土台だから。

 

という事は外反母趾をはじめとする、「足の問題」が解決できれば

そこから上はどんどん良くなっていきます。

あなたも痛みのない生活を送りたくありませんか?

 

ご予約・お問合せ・ご相談は下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

LINE@でもご予約・お問合せ・ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

 

もっと他の改善例を見たい方はこちら