【トライアルコース】体験記

外反母趾でお悩みのテニス部で中二のO.Yちゃんに【トライアルコース】を体験してもらいました

 

中学二年生の女の子、テニス部のO.Yちゃんに

【トライアルコース】を体験してもらいました!

 

O.Yちゃんは

テニスの部活動後の【外反母趾の痛み】

の主訴でお困りでご来院頂きました。

 

以前から外反母趾を気になり、

まずは病院を受診したとの事でした。

 

インソールを処方され、

言われた通りに使用していましたが、

良くなるどころか、痛みまで感じ始めたので

当院にお越しいただきました。

 

【足裏の圧力分布】の計測

 

❶土踏まずの部分に色がついています(両足共、特に左足)⇦【偏平足】

❷足指への体重の乗り方が弱い(特に左)⇦【浮指】

❸親指へ体重が全く掛かっていない(特に左)⇦【外反母趾】

❹小指へ体重が全く掛かっていない(両足共)⇦【内反小趾】

 

O.Yちゃんは【外反母趾】のお悩みでご来院頂きましたが、

 

フットルックという専用の機器で、

足圧分布を測定すると、

 

【外反母趾】だけでなく

【偏平足】【浮指】【内反小趾】という

他の足の問題も明らかになりました。

 

ただ単に親指の変形や、痛みだけの問題ではなかったんですね。

 

O.Yちゃんは

 

【偏平足】【浮指】になってしまっているせいで、

足が不安定になり、

 

それを安定させる為に、

足の親指や小指で過度に踏みしめるような

間違った『歩き方』『足の使い方』になってしまっていました。

 

日常生活中、足を使う時はずっと

親指や小指に過度な負荷が掛かっている上に、

走ったり、瞬発的な動きの多いテニスのクラブ活動中は、

余計に負荷が掛かります。

 

そのせいで

【外反母趾】【内反小趾】になり、

足の親指に炎症が起きてしまい

最近では、部活動の後には痛みも感じるようになってしまっていたんです。

 

O.Yちゃんの【偏平足】

 

【偏平足】の状態だと、

歩行時に地面からの衝撃を逃がしにくくなります。

 

そうすると足を使う度に、

地面からの衝撃がもろに上に上がってきます。

 

それが膝や腰に負担が掛かり、

今後、膝痛や腰痛を引き起こす可能性が大きいです。

もっと上にも負荷が掛かると、

肩こりにも繫がります。

 

O.Yちゃんの【浮指】

 

【浮指】の状態で、

足指がしっかり使えていないと、

 

ふくらはぎの血液やリンパの循環が悪くなります。

そうすると【足の冷え】【むくみ】にも繋がります

 

女性の大敵ですよね。

 

ということは、

 

【浮指】が解消出来れば、それらも改善するという事。

 

O.Yちゃんの【内反小趾】

小指に体重が掛からない状態が続いた事が原因で、

【内反小趾】(小指が内側に曲がってしまう状態)

になってしまっています。

 

負荷が掛かりすぎても、

逆に掛からな過ぎても問題なんです。

 

足の小指が退化している

(※足指の筋力不足とは違います)

と考えてもらえば分かりやすいのではないでしょうか?

 

O.Yちゃんは部活動後の痛みもあり、

【外反母趾】自覚がありましたが、

 

【内反小趾】【偏平足】【浮指】

に関しては、

全く自覚がなかったようで、

 

「えーっ!外反母趾以外にもそんなに問題があるんですか!?全く気にしていなかったです」

 

とびっくりしていました。

 

このような足の詳細な状態まで知ることが出来ます。

【外反母趾・内反小趾角度の計測】

〈親指角度〉

左29.1°(中程度の外反母趾)

右26.9°(中程度の外反母趾)

〈小指角度〉

左14.1°(中程度の内反母趾)

右18.0°(重度の内反母趾)

 

※【外反母趾】【内反母趾】の角度以外にも、

《足長》

《足幅》

《ウィズ》(靴周りのサイズのことを示す数値)

等も計測出来ます。

 

【外反母趾】を気にされていたのですが、

 

角度を計測すると【内反小趾】も治す必要があります。

 

 

O.Yちゃんは、

このような

良くない足の状態のまま、

そこから上でバランスを取りながら

日々生活やクラブ活動を頑張っていたことにより

身体のあちこちに負担が掛かっていました。

 

どのように負担が掛かっていたのか、

下記姿勢画像で説明していきますね

【姿勢の分析】

〈後ろからみた姿勢〉画像左

左肩が下がり、

体が左に寄ってしまっています。

髪の毛や体の左半分の面積が広くみえますよね。

 

左脚に多く体重が掛かってしまっている状態です。

 

〈横から見た姿勢〉画像右

脚が前に傾き、

前足部(足の前半分)に体重が掛かっています。

 

上半身は後ろへのけ反ってしまっています。

いわゆる反り腰ですね。

今後、腰痛や膝痛が起こる可能性が高いです。

 

頭は少し前に傾いている姿勢になっています。

 

この状態だと

首から背中、肩周りの筋肉は常に張った状態ですので、

肩こりや首の痛みに繋がります。

 

という事は、

 

腰痛や肩こりを根本改善する為には

先に『足の問題』を解決する必要があるという事。

 

それはそのままで、

 

骨盤矯正をしたり、

その他整体などの施術を受けたとしても、

 

効率が悪いし、

その場しのぎになってしまい

根本改善には繫がりません。

 

足は身体の土台だから。

 

家の基礎が不安定なまま、

上物の壁や柱をいくらしっかりさせても

頑丈な家は建ちませんよね。

 

それと全く同じことなんです。

 

【トライアルコース】の内容

今回のトライアルコースでは、

 

❶現在の足の状態、身体の状態を知ってもらう

 

❷【外反母趾】【内反小趾】【浮指】【偏平足】の原因・改善方法を知ってもらう

 

❸足の使い方ひとつで、【腰痛】や【姿勢】までに影響を及ぼす事を知ってもらう

 

❹整体で身体を整え、左右の脚に均等に体重が乗せれるようになると、

真っすぐ綺麗に立てるようになることを体感していただく。

 

❺その状態を自分でキープできるように、正しい立ち方の意識の仕方を覚えてもらう。

 

 

その結果、下記のように姿勢が変化しました。

 

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

「外反母趾以外にもいくつも足の問題があったんですね!」

 

「足の使い方が悪かったんですね!」

 

「だからインソールを入れてたのに治らないんですね!」

 

「今日教えてもらった事、絶対意識して続けます!」

 

と言って頂けました。

 

O.Yちゃんを見せて頂いて感心したこと。

 

「とてもしっかりしてる子だな~」

 

と感じたのですが、

 

外反母趾を治すことにとても積極的な事。

 

私の説明で分かりにくい事はきちんと質問してくれるし

(※説明は分かりやすくとは心掛けているんですよ…汗)

質問内容も、

ここはとっても重要!分かって欲しい!

という部分を鋭く聞いてくれます。

話を真剣に聞いてないと、疑問が出てきませんもんね。

 

そうすると

「おっちゃん、まだまだ教えたろ!」

って気にさせてくれるんですよね(笑)

 

外反母趾改善に向けてのアドバイスに対しても、

言われたことをただやろうとするのではなく、

 

しっかり自分で分かって、納得してからっ

ていうのがしっかり伝わってきて、

「おっちゃん、まだまだ教えるで~!」(2回目)

ってなっちゃうんですよね(笑)

こういう気持ちで頑張る子は、

必ず改善して欲しいし、すると思います。

 

「外反母趾を気にして素足は出せない…」

て方、多いんですが、

 

O.Yちゃんは、中学二年生の女の子なので、

外反母趾を改善させて

おしゃれに磨きをかけて、

夏はサンダルも気にせず履いて、

今しかない青春をしっかり楽しんでね!

 

部活動後のアイシングも忘れずに!

 

少し話が逸れましたが

と、このような感じで【トライアルコース】は受けて頂きます。

 

外反母趾を始めとする足の症状を根本改善する為には、

 

❶現状の足・身体の状態

 

❷なぜそのような状態になっているのかの原因

 

❸どうすれば改善するのか?

 

を分かることが大切です。

 

その為の【トライアルコース】になっています。

 

外反母趾は遺伝だから治らない疾患ではありません。(そう思っている人、多いですよね)

 

ぜひ外反母趾改善に向けて、【トライアルコース】を受けてみて下さい。

 

【トライアルコース】の詳細はこちら

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

【トライアルコース】の詳細はこちら

 

ちなみに、O.Yちゃんのお母さん、

なんとインスタフォロアー数1.5万人以上のバリバリ美人インフルエンサー、

こちらで当院を紹介して頂いています。

ぜひ、フォロー、いいね!して下さいね。

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

https://www.instagram.com/p/CCRolwQgY2q/

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。