改善例

痛かった外反母趾の改善例(大阪府 堺市 50代女性)

 

ご来院までの経過

普段、一日中立ち仕事のH.Iさんは

以前から外反母趾の自覚はあったものの、

痛みはなかった為、そのままにしておられたそうです。

(そういう方、多いですね…)

 

今年の初めごろより痛み出し、

 

「どうにかしないと…」

 

と調べた結果、外反母趾の専門の当院の事を知ってくださいました。

 

「予約して受診しよう!」

 

と思っているところへ

一気にコロナが流行り出した為、

すぐには受診できず…。

 

そのまま外反母趾の痛みを我慢していましたが、

緊急事態宣言も解除され、落ち着いてきた為、

5月の末頃にお越しいただきました。

 

初診時の足の状態(外反母趾の角度・横幅・ウィズ)

2020.5.25 左足 右足
外反母趾の親指の角度 25.2° 23.2
足の横幅 10.0cm 9.8cm
ウィズサイズ F 4E

ウィズサイズとは、JIS(日本工業規格)が定めたの足囲サイズのこと

初診時の症状

 

左右の外反母趾の角度を計測すると、

どちらも中程度の外反母趾でした。

※角度の詳細は上記で

 

歩く時だけでなく、じっとしている時も

外反母趾の痛みを感じておられました。

 

一日中立ち仕事で、

夕方から夜にかけ、外反母趾の痛みふくらはぎがパンパンにむくみ

大変お困りなご様子でした。

 

それに加え、肩こりの訴えもありました。

症状の経過

 

H.Iさんは、大阪府 堺市から

外反母趾・下腿のむくみを治したい一心で、

車で約40分以上かけて、ご来院頂きました。

 

2回目の来院時には

『先生、ずっと続いていた肩こりが和らいでます!なぜ???』

 

3回目の来院時には、

先生、靴を履いていない時の外反母趾の痛みは、ほとんど感じなくなりました!

 

4回目の来院時には

『夕方にはパンパンになっていたふくらはぎが、浮腫まなくなってます!』

 

5回目の来院時には

『先生、長歩きした後に感じていた外反母趾の痛みもなくなりました!』

 

6回目の来院時には

『先生、靴を履いて歩く時の外反母趾の痛みもなくなりました!』

とご来院の度に、体や足の変化の経過を、嬉しそうに仰ってくれました。

 

立ち飲み屋のお店の仕事でバタバタしていると、

外反母趾に少し痛みを感じる事もありましたが

それでも

 

『治したい!』

 

という気持ちを途切らせることなく

頑張って頂きました。

その結果、下記のように変化しました。

After(外反母趾の角度・横幅・ウィズ)

After(数値での変化)

 

2020.5.25 左足 右足
外反母趾の親指の角度 17.7° 14.6°
足の横幅 9.7cm 9.4cm
ウィズ 4E 2E

 

⇩⇩⇩⇩⇩

 

2020.9.14 左足 右足
外反母趾の親指の角度 25.2°➡17.7° マイナス7.5° 23.2➡14.6° マイナス8.6°
足の横幅 10.0cm➡9.7cmマイナス3mm 9.8cm➡9.4cmマイナス4mm
ウィズ F➡4E ワンサイズダウン 4E➡2E ツーサイズダウン

ウィズサイズとは、JIS(日本工業規格)が定めたの足囲サイズのこと

 

外反母趾の角度、足の横幅、ウィズも大きく変わりました。

合わせて、

ふくらはぎのむくみ・肩こりも改善したことも大変喜んでいただきました。

 

外反母趾の痛みや親指の変形があると、そこから上に悪影響が出るのは当たり前です。

ということは、外反母趾が改善すれば、足以外の症状も合わせて改善するという事です。

『外反母趾は遺伝だから…』

『外反母趾は骨の変形だから治らないでしょ…』

とお考えのあなた。

ぜひ一度ご相談下さい。

明るい未来が待っているかもしれませんよ!

 

ご予約・お問合せ・ご相談は下記までお気軽に!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)

 

LINE@でもご予約・お問合せ・ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

 

メールでのご予約・お問い合わせはこちら

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。