モートン病

【モートン病】歩く度の激痛が改善し、歩くのが楽しくなった方(堺市美原区 50代 設計士)

病院で処方された痛み止めを飲み続けても、全く治らず途方に暮れていたモートン病による激痛が改善し、歩くのを楽しめるようになった方の改善までのストーリーです。

モートン病でお困りの方、ぜひ参考になさってください。

ご来院までの経過

Tさんは、1年位前から右足の第2、3趾の間に痛みを感じだし、

まず病院で診察を受け

 

「モートン病ですね。しばらくこれで様子を見て下さい」

 

と、痛み止めと、インソールの処方を受けました。

 

言われるとおり、しばらく様子を見ていたものの全く治る気配はなく、

日に日に痛みは増していきました。

 

ついには歩く時、足を着くたびに激痛が走るようになり、

日常生活にもお仕事にも支障が出るようになってしまい、

 

それをかばって歩いていたら、

足首や股関節、腰や背中までひどく痛くなり…、

 

『このまま様子をみていても治らない…』

 

と堺市美原区から、お越しになりました。

 

 

 

 

 

初診時の足の状態(足の圧力)

【足の問題点】

①浮き指
②偏平足

①浮き指


左右共ほとんどの指
が地面に接地していません。


このままの状態で足を使うととても不安定です。

安定させるために足を使う際、他の部分に力を入れるようになります。

 

その結果、足の第2、3趾の付け根付近に

過度に力を入れるような足の使い方が続き

第2、3趾の間を走っている神経に、

神経腫呼ばれる、こぶのようなものが出来てしまい、

そこを踏みしめるたびに激痛が走っていました(モートン病)

 

 

②偏平足

足のアーチ(土踏まず)がほとんどない状態です。

いわゆる偏平足です。

ベタ足と呼んだりもしますね。

 

歩く度に地面からの衝撃を逃がすことが出来ない状態なので、

足関節痛や膝痛、股関節痛、腰痛が起きやすくなります。

 

当院で使用している大学病院等でも使用されている、

フットルックという専用機器で計測すると、

このような足の詳細な状態も知ることができます。

初診時の足の状態(外反母趾の角度・横幅・ウィズ)

 

2022.9.17 左足 右足
外反母趾の親指の角度 26.1° 16.4°
内反母趾の小指の角度 19.4° 19.8°
足の横幅 10.7cm 10.6cm
ウィズサイズ 範囲外大 F

 

ウィズサイズとは、JIS(日本工業規格)が定めたの足囲サイズのこと

※範囲外大とは足の横幅が広すぎて計測不能という事

初診時の主訴

足の親指の角度は、

 

左足:26.1°(中程度

右足:16.4°(軽度)

外反母趾の状態です。

 

足の小指の角度は

左足: 19.4°

右足: 19.8°

中程度の内反小趾です。

 

激痛で最もお困りなのが、右足のモートン病の痛みでしたが、

 

それ以外にも、

左足首の痛み、右股関節の痛み、背中~腰に掛けての痛み等

とてもお辛そうな状態でした。

 

痛みが強いため、履物は

横幅の広い靴や、

サイズの大きい靴、

スリッポン等しか履けない状態でした。

※足の調子が悪い方はそういう靴を履いて、少しでも痛みを緩和させようとしている方が多いのですが、実はそのせいで余計に悪化させてしまうんです…

症状の経過

 

Mさんはモートン病・外反母趾・内反小趾・足首の痛み・股関節痛を治したい一心で、

大阪府堺市美原区からご通院頂きました。

 

その後、治療を重ね

 

治療期間:約4か月

通院回数:10回

 

後に測定すると、足の状態は下記のように変化しました。

After(外反母趾の角度・横幅・ウィズ)

 

 

After(数値での変化)

2022.9.17 左足 右足
外反母趾の親指の角度 26.1° 16.4°
内反母趾の小指の角度 19.4° 19.8°
足の横幅 10.7cm 10.6cm
ウィズサイズ 範囲外大 F

⇩⇩⇩⇩⇩

2023.1.14 左足 右足
外反母趾の親指の角度  26.1°16.4° △9.7° 16.4°11.2° △5.2°
内反母趾の小指の角度 19.4°13.7° △5.7° 19.8°14.8° △5°
足の横幅 10.7cm10.1cm△6mm 10.6cm10.2cm△4mm
ウィズサイズ

範囲外大➡4E

1サイズダウン

F4E

2サイズダウン


ウィズサイズとは、JIS(日本工業規格)が定めたの足囲サイズのこと

 

とてもお困りだったモートン病の激痛なく歩けるようになったのはもちろん、

足首の痛み、股関節痛、背中~腰に掛けての痛みも感じなくなり

外反母趾・内反小趾の角度、足の横幅、ウィズも大きく変わりました。

 

※下記、ビフォアーアフター画像を参照

 

外反母趾の角度の変化

 

 

治療期間:約4か月

通院回数:10回

 

『歩く度に激痛で、病院へ行きましたが痛み止めも効かず…

これからどうなるんだろうと途方に暮れていましたが、

一カ月も経たないうちに全く痛くなくなり、びっくりしました。

足の横幅も外反母趾の角度も変わったので、今までの靴はブカブカです(笑)

もっと良くなりたいので継続して頑張ります!』

 

と大変喜んで頂きました。

 

 

モートン病とは聞きなれない病気かもしれませんが、

 

『足の3趾と4趾(中指と薬指)の間が痛い・しびれる』

 

場合はその可能性が高いです。

 

そのまま放っておくと

痛みの原因である、

指と指の間を通っている「神経がコブ状に腫れた神経腫」

がどんどん大きくなります。

 

いずれ、病院でよくされる処置の、

痛み止めやステロイド注射が効かなくなります…。

 

そうなると神経の腫れた部分を、

手術で切除しないといけない状態になってしまう事もあります…。

 

良く病院で言われる

『しばらくこれで様子を見てくださいね…』という言葉。

 

しばらく様子を見て良くなった方、私は見たことがありません。

モートン病も外反母趾も様子を見ていても治りません。

それは、モートン病になってしまった原因がそのままだから。

 

進行すればするほど治りにくくなったり、

完治までに時間が掛かるようになります。

 

モートン病や外反母趾を本気で治したい方は、

先延ばしにせず、1日でも早くご相談下さい。

 

あなたのモートン病や外反母趾の本当の原因と治し方をお伝えします。

まずはそこからです!

ご予約・お問合せ・ご相談は下記より


    「私でも治りますか?」「痛みはないですが、見てもらえますか?」などのご相談は、LINEで無料で承り中(24時間365日)
    こんな感じで撮った「足の状態の写真」を送って頂けると、改善可能か判断も致します。

    お気軽にご相談下さい。
    ↓ ↓ ↓
    友だち追加

    ↓もう足チェックの予約をする方は、こちらから

     

    ご予約いただいた方には、

    どうすれば外反母趾が改善し楽に歩けるようになるかを見える化した現在の足の状態
    どうすれば外反母趾が改善し、楽に歩けるようになるかを見える化した現在の足の状態を「プリントアウト」した説明書をプレゼント!
    を「プリントアウト」してプレゼント。

    ↑コレきっと改善のお役に立ちます。

    さらに、「今すぐ」希望日を

    • このページか

    • LINE

     

    で教えて頂いた方限定で、

    正しい靴の選び方マニュアル(1枚・非売品)
    外反母趾を悪化させない靴の選び方
    をプレゼント。

    迷ったら希望日を早めに連絡が、お得です。


     


    ※シフトの関係などで、かなり先でも大丈夫です。


    午前(08:00~12:00)午後(13:00~17:00)夜(17:00~19:00)
    ※時間帯の調整は可能です。


    \一緒に治しましょう/


    電話予約も大丈夫です。お気軽に電話ください
    (月~土の08:00より応対)


    このページに戻れるよう、とりあえず「お友達登録」をお勧めします。
    友だち追加

    ※足チェック料金の1980円(税込)は、毎月・先着10名様までの特別料金です。なるべくお早めに。

    ※7月分の特別料金対象、あと1名です。現在、予約可能なのは8月上旬ごろです。

    ※キャンセル待ちも可能ですので、まずはご希望の日を教えてください。

    ※1か月待ちになることもあります。ご希望日時をお早めにご連絡下さい。

    LINE、お電話ではこちら

    LINE@でもご予約・お問合せ・ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    友だち追加

     

    0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)