靴の選び方

外反母趾の方が選ぶべきベストなインソール

 

『足の健康の為にインソールを靴に入れよう』

 

という方が増えています。

 

足に良い物や足の状態に合ったものであれば、健康に繋がります。

しかし、間違った選び方をした為に、

足の状態が悪化してしまっている方もおられます。

 

そのような事のないように、

正しいインソールの選び方をお伝えします。

 

外反母趾をはじめとした足のお悩みの方へのお勧めのインソール

 

足の健康の為にインソールを選ぶ場合、

インパクトトレーディング社のスーパーフィートシリーズ

をお勧めします。

 

お勧めポイント

 

アメリカ足病医学を元に作られた、

足の健康の為のインソールです。

 

外反母趾をはじめとした足の疾患でお悩みの方は、

その黒幕として過剰回内(オーバープロネーション)

という状態になっている方がほとんどです。

 

ということは、それを解消する為には

過剰回内(オーバープロネーション)

への対策をしているインソールを選ぶ必要があります。

 

過剰回内(オーバープロネーション)対応のインソールというのは、

ほとんどありませんが、

スーパーフィートシリーズは、

それにしっかり対応しているインソールになります。

ネットなどでの購入も可能ですが、

足と入れたい靴に合わせて調整が必要です。

 

また踵(かかと)の大きさも合わせて選ぶ必要がありますので、

フィッティング出来る店舗での購入をお勧めします。

(販売価格はどちらでも大差ありません)

 

もちろん当院も認定院ですので、

ご希望の方へはフィッティングさせて頂きます。

外反母趾をはじめとする足でお悩みの方が選んではいけないインソール

 

クッション性の高いインソール

一般的にインソールは、

 

「クッション性の良い物程、足の衝撃を和らげてくれるので良い」

 

と思われている方が多いですが、実はそうではありません。

 

クッション性が高いという事は、実際には歩きにくくなります。

 

これはなぜかというと、

例えば

砂浜を歩く時、足の裏は柔らかく感じ気持ちが良いが、疲れますよね。

 

それと全く同じで、クッション性が高い柔らかいインソールを靴に入れると、

足が安定しなくなります。

その為、足が疲れたり、不必要な力が入ってしまいます。

 

一般的なスニーカーであれば、

靴のインソールにある程度のクッション性はあるので

更にプラスしてインソールにクッション性を求めてしまうと

逆に足元が不安定になり

足や、足指に力が入り歩きにくくなってしまうのです。

 

特に足の問題を抱えている人程、この傾向は強くなります。

 

土踏まずの部分が盛り上がり、アーチを作る目的のインソール

土踏まずとは、足の内側のアーチの部分の事をそう呼びます。

それがない足の状態の事をよく、偏平足とかベタ足と呼びます。

 

実は土踏まずは歩く時に、

アーチが上がったり下がったりしながら機能しています。

 

アーチが上がりっぱなしではないのです。

 

歩行時、着地する時は土踏まずは一瞬潰れ、

地面からの衝撃を吸収しています(バネの様な役割)

つまり、土踏まずのアーチの高さにも意味はありますが、

アーチが一瞬潰れるという事にも

『地面からの衝撃を吸収する』

という重要な意味があるという事ですね。

 

にも関わらず、

インソールで土踏まずを持ち上げるという事は、

アーチの高さは保たれるが、

アーチが一瞬潰れるという動きが出来なくなってしまいます。

 

すると衝撃吸収機能が働かず、

膝や股関節、腰等を痛めやすくなってしまうんです。

 

あなたのインソール選びの参考になれば幸いです。

お勧めのインソールとしてご紹介させていただいた

インパクトトレーディング社のスーパーフィートシリーズのフィッティングも行っていますので、

ご希望の方はお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ・ご相談は下記より





    午前(8:00~12:00)午後(13:00~17:00)夜(17:00~19:00)

    LINE、お電話ではこちら

    LINE@でもご予約・お問合せ・ご相談受け付けています(24時間受付可能です)

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    友だち追加

     

    0721-62-6662(受付時間中はタップで電話出来ます!)